Top
タグ:E-5 ( 58 ) タグの人気記事

「新カメラ続々登場」

各メーカーから新製品が発表されていますね。
ニコンのD800/D800EやシグマのSIGMA SD1 Merrillといったプロフェッショナルモデルのカメラ。
富士フィルムカメラのFUJIFILM X-Pro 1やオリンパスのOM-D E-M5といったハイエンドモデルのカメラ。
ペンタックスのK-01といったエントリーモデルのカメラ。

分類が適切ではないかもしれませんが、魅力的なカメラが数多く発表されていることは確かですね(^_^)

d0213316_2255194.jpg

[PR]

by pho-oly_foto | 2012-02-09 22:36 | 動物
「OM-D E-M5 発表」 と スキン変更
ブログのスキンを苦戦しながらも、何とか納得のいくものに変えることができました。
ベースに使わせてもらったのが、Animal Skinさんの「野原のボーダースキン」です。
後は、フォンタイプをいじったり、フォントカラーを変えたり、サイズを変えたり、色々といじってみました。

TOP画像のレッサーパンダの写真の元画像が ↓ の写真です。
TOP画像は、不定期に変えるかもしれませんが、当分はこの画像でいきたいと思います(^_^.)

d0213316_12572465.jpg





そして今回の記事の本題です!
ようやく噂されていたオリンパスから「OM-D EM-5」が正式発表されました。

d0213316_13115974.jpg


オリンパスから本体にEVF(電子ビューファインダー)を搭載したカメラは初めてですね。
第一印象としては、フィルムカメラみたいでいかにもカメラって感じがしてカッコいいですね!
それに思っていたよりも安いです!

オリンパスのオンラインショップで見積もりをしてみたら
OM-D E-M5 ボディーがスタンダード会員割引+福引で当たった10%OFFクーポン=80,172円で
さらにここから学生割引を利用すると72155円になります。

スタンダード会員からプレミア会員になればさらに4000円ほど割引されます。つまり6万円台でポチれるんです!笑
予約特典で「Aコース 防塵・防滴フォーサーズアダプターMMF-3」か「Bコース サンディスクSDHCカード32GB」のどちらかをもらえます。

.....魅力的ですが、今回は我慢します(^_^;)
[PR]

by pho-oly_foto | 2012-02-09 13:35 | カメラニュース
撮った写真を見返して。
たくさんの失敗写真を撮ってしまったけど
上手い具合に撮れた写真を何度も見返しては、嬉しくなる。
この日、比較的上手く撮れたこの写真もそんな一枚。


d0213316_20165481.jpg

[PR]

by pho-oly_foto | 2012-02-07 20:33 | 風景
誇らしげな表情
池袋のサンシャイン水族館に行ってきました!
写真は、アザラシ君のパフォーマンスでの決めポーズの瞬間です。
踊ったり、シャボン玉で遊んだり、マスクを被ったり....(笑)


d0213316_2253189.jpg



水族館では、すべて単焦点レンズで写真を撮りました。
レンズの焦点距離と明るさは、35mm換算50mmでF値は1.4で一般的な標準レンズです。
このレンズは、暗所でAFが合わせづらいレンズだと知っていたけれども予想以上にピントが合わなくて困りました(笑)
でも写りは、最高です。

水族館の雰囲気を撮ろうとするならズームレンズでも良いけれど
魚そのものを撮ろうとするなら、明るい標準ズームレンズか単焦点レンズじゃないと厳しいですね。
[PR]

by pho-oly_foto | 2012-02-04 23:10 | 動物
野良猫
動物園内で出会った野良猫。
野良猫を撮るのは好きだけど、いい表情を撮らせてもらえない...。
そんなにも自分は警戒させてしまうような人間なのだろうか・・・。


d0213316_22342680.jpg

[PR]

by pho-oly_foto | 2012-02-02 22:41 | 動物
水族館で写真を撮る!
今度、池袋にあるサンシャイン水族館に行ってきます。
水族館で撮影をするとき皆さんはどんな設定で撮っていますか?
そこで今回は予習として調べたことをここにまとめたいと思います(.^^.)

d0213316_19184247.jpg



水族館では、基本的にほとんどがフラッシュ禁止になっています。
そこでシャッタースピードをかせぐために
   ・ISOを高めに設定する
   ・F値を明るめで撮る
このようにして手振れをしないようなシャッタースピードに設定を行います。


そして水槽への映りこみです。
周囲が明るいと自分の姿がガラスに映りこんでしまったり、水族館内の照明が写り込んでしまったり
してしまいます。そこで映り込みへの対策としては
   ・できるだけ目立つ映りこみを、避けるようにアングルを決める
   ・水槽面にレンズの先を密着させるようにする
このようなことに気を付けて映りこみを避けるようにします。


そしてレンズの選択なのですが、
望遠レンズよりも標準レンズか、明るい単焦点レンズを選択した方が良い気がします。
僕はまずは単焦点レンズで撮ってみて、上手くいかないようだったら標準レンズを使おうと思っています。

最後にちょっとしたテクニックとして
そして水の青を強調するためにホワイトバランスを白色蛍光灯モードして
何枚か写真を撮ってみようと思います。


準備は万端です!上手く撮れるといいな(^_^.)
[PR]

by pho-oly_foto | 2012-01-27 19:52 | 写真
富士山とドラマチックトーン
ここからは、とてもよく富士山を眺められて絶好のポイントです。
真ん中の真っ白の山が富士山です。

d0213316_22562557.jpg




同じ場所からドラマチックトーンで撮ってみました。
う~ん....。被写体選びを間違えた気がする......。
全然ドラマチックじゃない(>_<)笑



d0213316_235115.jpg





望遠側でズームした写真。




d0213316_239322.jpg




そしてまたドラマチックトーン。
う~ん...。いまいち....。



d0213316_2394587.jpg





個人的にはもっと雲がもくもくしていると良い感じになりそうな気がする。
また活用しようと思う!今度は面白い感じに撮れるといいな(^_^.)
[PR]

by pho-oly_foto | 2012-01-26 23:12 | 風景
オンライン画像編集ツール
僕も愛用している写真加工サービス「Picnik」が4月19日をもって終了します....。
ブログ開設当時からお世話になりっぱなしだったので、とても残念なニュースです....。

フォトショップ持ってるけど、使い慣れてないし...
ブログ用に画像をリサイズしたり、ちょっとした編集だったらPicnikのほうが断然使い易かったのに...。
ということで、自分のように困っている人の為に
Picnikの代わりになるかもしれない、おすすめのオンライン画像編集ツールをここに載せてみます(*^^*)


Sumo Paint ・・・ツールバー、イメージナビゲータ、色や型の見本などが備わっている。ログインなしで使用できるが、アカウ
ントを作ると、写真をオンラインに保存したり、保存した写真をドラッグ&ドロップで開いたり、掲示板に参加することができる。

Adobe Photoshop Express ・・・Adobeがオンラインで提供しているツール。インターフェイスが使いやすく、基本的な操作が簡
単。自分の写真を編集するにはアカウントを作る必要がある。

Pixlr ・・・画像編集に2種類のアプローチがある。Pixlr Express」か「Pixlr Editor」のどちらかを選ぶことになるので、用途に合わ
せて選択。「Pixlr Express」は簡単な画像編集用で、右側のツールバーで切り取りや回転などの基本的な編集ができる。「Pixlr Editor」は従来の写真編集アプリといったインターフェイスで、ツールバー、メニューバー、ナビゲータなどがついている。

Aviary Phoenix ・・・アカウントを作らないでも使うことができますが、アカウントを作れば、編集したものを保存できる。「Aviary Phoenix」には、「Talon」というFirefoxアドオンがあり、スクリーンキャプチャや、オンラインで見つけた画像の簡単な編集などがで
きる。



d0213316_18185924.jpg



僕はとりあえず写真編集ソフトウェアのPicasaを使ってみることにしました。
Picnikぐらい編集がシンプルで動作が軽く使い易くいい感じです(^_^.)
[PR]

by pho-oly_foto | 2012-01-25 19:22 | 写真
晴天と雪化粧
朝起きたら案の定、辺り一面雪景色でした。
思わず心の中で「ここは雪国かっ!」とつっこみを入れたくなるほど雪が降り積もりました(笑)
うちの周りはこんな感じです。のどかでいいところですよ~*


d0213316_21532532.jpg




d0213316_21542346.jpg




d0213316_21543335.jpg

[PR]

by pho-oly_foto | 2012-01-24 22:04 | 風景
Westone3 Part1
ヘッドホン並みのイヤホンを
  
   ヘッドホンでK701やESW-9を日頃から使っていると、普通のイヤホンでは到底満足できません。
今まで使っていたSony MDR-EX500Sは、低音を強調した音は好きでしたが、高音が刺さることががあまり好ましくありませんで
した。まぁつまりドンシャリが自分の耳には合わなかったということです。

イヤホンを選ぶにあたって4種類ありますが、主要なものは2種類です。
・ダイナミック型
・BA型(バランスド・アーマチュア型)

    ダイナミック型・・・一般的に広く普及している。コイル(ボイスコイル)が、ダイアフラム(振動板)を
前後に振動させ、音を創りだす。主に低音が得意。
    バランスド・アーマチュア型・・・補聴器のユニットをオーディオ向けに改良したもの。ダイアフラムを小さなピンで振動させ
る構造になっている。ダイナミック型に比べ、より高い出力が得られ、高域の再現力が高く、軽量。



    僕が次のイヤホンに求めたのは、以下の3つです。
      ①イヤホンとは思えないような音を奏でてくれるイヤホン
      ②ノリの良さ(ドンシャリ弱程度)
      ③高い遮音性と高い耐久性

①については、現時点よりも、もう1段階上の音を聴きたいと思っていたので、必然的に10000~20000円帯のイヤホンに狭められ
ました。②については、刺さらない程度でノリの良さがいいイヤホンで、低音はどちらかといえば量よりも質がいいもので、低音だけでなく高音も女性ヴォーカルがきれいに鳴ってくれるもの。③については、主に通学や電車内で使うことが多いので必要不可欠。
後は、他の人が使ってなさそうなイヤホンは選びたいと思ってました。


   結果、Westone2を購入することを決めたのですが......
某オークションの取引で出品者とトラブルが生じて、いくつかの代案を示されてその選択肢の中に
Westone3が価格.com最安値を1万円下回る提案があり、今に至ります(笑)


d0213316_20175124.jpg





d0213316_216413.jpg



Part 2に続きます......。
[PR]

by pho-oly_foto | 2012-01-21 21:07 | オーディオ
| ページトップ |