Top
<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『PEN 標準ズーム』
d0213316_19532378.jpg


明日は、すごく冷え込むみたいですね。
紅葉も場所によってはまだこれから見頃を迎えるところもあると思いますが
もうそろそろ本格的な冬が到来しそうですね。

ところでμ用のレンズ、僕は M.ZD45mm しか持っていないのですが
単焦点レンズで融通が利かないので標準ズーム欲しくなっています。
中古でキットレンズの手に入れようかと思ったけど....思案中です*笑

d0213316_1954084.jpg

[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-30 20:32
『高尾山』
d0213316_20135686.jpg



高尾山に行ってきました
残念ながら曇り空でしたが、たくさんの人で賑わっていました
紅葉は、見頃なところもあればまだ色付き始めのところもあってまだまだ楽しめそうです*

写真は、高尾山薬王院の山門に入ってすぐに現れる天狗の像です
佇まいの凛々しさやインパクトもあってカッコいいですね*


道中で見かけたカメラの多さは
Nikon > Canon > Panasonic = Olympus > PENTAX = Sonyでした
他にもフィルムカメラ(Nikon)とか、中判カメラも見掛けました*

カメラを持っている方を見掛けるとつい嬉しくなってしまいます*
最近は、よく若い男性や女性の方でミラーレスを持っている方が多く見受けられるような気がします
巷では、Nikon D700 の後継機種 D800 D900 の噂で掲示板が賑わっていますが、これから楽しみですね*



d0213316_20523032.jpg

[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-29 20:52
『紅葉狩り』
d0213316_22135195.jpg



まだまだ紅葉の見頃は続きそうですね。
カメラを持って歩いているだけでウキウキした気持ちになります*
これからもたくさん写真を撮っていきたいです。
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-28 22:30
『御岳昇仙峡 覚円峰』
d0213316_17365613.jpg



日曜日に昇仙峡に行ってきました*
天気は快晴で、暖かな陽気にも恵まれて絶好の紅葉日和でした。
写真は、昇仙峡の最も有名なスポットであろう覚円峰と天狗岩です。

左側の覚円峰は、高さ約180mあるこの巨岩の頂で、覚円と呼ばれる僧が座禅を組んだという
言い伝えからこの名が付いたと言われています。昇仙峡の中でも象徴的な風景であり、この岩頭は
花崗岩が風化水食をうけてできたものであると考えられています。

右側の天狗岩は、主峰の覚円峰と対峙するようにそびえ立ちます。
名前の由来は巨岩の左側面が天狗の横顔に見えるためだとか.....。
遊歩道から見上げると一番大きく見え、雄大な姿に圧倒されます。

この写真データは、RAWで撮ってみました。
撮影後に色々と加工できるのがいいですよね。失敗したくない写真はRAW。気軽にたくさん撮りたかったらJPEG。
全てRAWで撮ると、どうしても現像が面倒だったり容量が大きなってしまうのでJPEGと使い分けるといいですね。
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-21 18:29
『Colorful』
d0213316_20204736.jpg


夏休みに行ってきた富士花鳥園。
普段見ることのないたくさんのフクロウと鳥に出逢えたことで
テンションが上がってすごく楽しかったです。また行きたいです。
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-18 21:19
『Butterfly』
d0213316_1726567.jpg



本格的なマクロ撮影はしてみたいけれど、今はこれで充分。
また写真撮りに行きたいなー*

ED12-60mmF2.8-4.0←これの代わりになりそうなレンズを
他社で探してみたんだけど、なかなか見つからない...。
オリンパスには頑張ってもらいたいんだけどな....。
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-14 19:04
『真っ赤に染まった空』
d0213316_9392742.jpg



今年の5月頃にケータイで撮った写真。
気軽に撮るには充分すぎるほどの画質だけど、この日に自分がイメージとして記憶している色はもっと鮮やかな色だったように思う。
記憶色に近付けるには、やっぱりレタッチが必要になるのかな?...

僕は、なんとなく撮影素子が大きければ大きいほどレタッチ耐性があるような気がするんですが、どうなんでしょう?
簡単に一般的な主なカメラの撮影素子のサイズ毎に並べてみました。

一眼レフ、ミラーレスの一般的な撮影素子サイズ
(デジタル一眼レフ)
*35mmフルサイズ(36×24mm) (Canon 5D Mark2 ,Nikon D700 ,Sony α900)
*ASP-Cサイズ(23.6×15.7mm) (Canon 7D ,Nikon D7000 ,Sony α77 ,PENTAX K-5)
*フォーサーズ(17.3×13mm) (Olympus E-5)
(ミラーレス)
*ASP-Cサイズ(23.6×15.7mm) (Sony α NEX-5N ,SONY α NEX-7)
*μフォーサーズ(17.3×13mm (Olympus EP-3 ,パナソニック LUMIX DMC-GX1 ,LUMIX DMC-GF3)

ちなみに撮影素子が大きくなるに比例して
「被写界深度が浅くなる(ボケやすくなる)」 「レンズが大きくなる」 「ファインダーが大きくなる」
あとは一般的な見解として「画質が良い」 

逆に小さくなると
「被写界深度が深くなる(ボケににくくなる)」 「レンズが小さくて済む」 「ファインダーは小さい」


写真に興味を持ってミラーレスやデジ一のエントリー機を買ってさらに写真のめり込んだら
次のステップアップは、同メーカーの中級機かそれともフィルム写真か.....。色々な選択肢はあるけれどその頃にはきっと
自分の撮りたい写真というものが分かってきてそれに適したカメラを選ぶことができると思う。


何か最近、こんなことばっかり書いてばっかりな気がする。(笑)
もういい加減終わらせる為に、そろそろ清水の舞台から飛び降りる覚悟をしたほうがいいかな(^^;
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-12 20:38
『初めてRAW現像してみた』
d0213316_021453.jpg


といってもこの写真は、JPEGなんですけどね(笑)
せっかくE-P1がRAW現像時に全てのアートフィルターに適応しているから
一枚だけRAWで撮ってその写真をアップしようと思ったのですが、写真が適当過ぎてとてもアップできません...。

今までは、ほとんどのその気軽さからJPEGで撮ってばかりですが
これからは、RAWのみ、もしくはRAW+JPEG撮りで撮っていこうと思います。

現像の必要があるから少々面倒になりますが、そのほうがより一枚の写真に対する意識も変わるでしょうし
設定の違いで写真の雰囲気の違いをより理解できるようになると思いますし、勉強になると思います。
スナップ写真ではなく、作品としての写真を撮れるようになりたい。その為にはRAW現像も必要かなと....。

一枚の写真を撮るためにシャッターを押すまでの時間が以前に比べてどんどん長くなっているような気がします。
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-10 00:45
『ブログデザイン変更』
d0213316_23342812.jpg



ブログデザインを今までのをベースにデザインだけ変更してみました。
CSS編集とかの知識はあまりないので大幅にいじることはできませんでしたが....。
こっちのデザインのほうが文章も読みやすいだろうし、写真の映えも以前よりも良いような気がします。

今までは少しだけ、エキサイトではなく他のブログに移ろうかと考えていたこともあったのですが
今回のブログデザインは気に入っているので、このままこのブログを継続して更新していきたいと思います*


明日から僕が敬愛する方の個展が開かれます。
もし興味がある方は、日時、会場、展示内容はその方ブログを見ての詳細を確認してください。こちらです→シャッターガール
僕は、部数制限のある写真集を求めに会場に足を運びます。果たして手に入れられるだろうか...?

手に入れられるか少し心配ですが....(笑)。初めて個展を見に行くのでとっても楽しみです^^
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-08 00:28
『写欲は衰えを知らず』
d0213316_1973610.jpg



いやそれどころか、さらに写真撮るのが好きになっている今この頃です。
僕が主に使っているカメラE-620。いわゆるフォーサーズ規格の終焉がちらほらと噂になっていて気が気でないけど・・・。
マイクロフォーサーズは、好調みたいだからあまり心配することはないだろうけどフォーサーズはどうなるのかな?

せっかくのレンズ資産を無駄にしないためにちょっと背伸びをしてE-5買おうかな・・・。
別にカメラを替えたからいい写真が撮れるようになるわけではないけど僕のモチベーションが向上するような気がするんです(笑)
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-03 20:43
| ページトップ |