Top
ミラーレス機の最上位機種「オリンパスOM-D」
オリンパスの新型マイクロフォーサーズ機「OM-D」の主な仕様です。

・マイクロフォーサーズ機でありながら、外見は昔のOMシリーズのようなクラシカルなデザイン。
・144万画素の電子ビューファインダーが、まるでペンタプリズムのようなデザインのまま本体と一体化している。
・軍艦部にはダイヤルのようなものがある。つまり、そのままOMシリーズに見える。
・AFと手ぶれ補正に新技術が投入されている。
・色はブラックとシルバーの2色
・ボディーはマグネシウムで防塵防滴
・センサーは1605万画素
・幅は121mm、重さは425g
・発売は3月下旬
・価格はレンズ付きで10万円超
・ISO上限25600

まだ正式発表はされていませんが、とても楽しみですね。
ようやく画素数が1200万画素から1600万画素になって他社並みになりましたね。
ただ画素数が増大した弊害、つまり高感度耐性がどれほどのものかということが気になりますね。



d0213316_18252359.jpg

[PR]

by pho-oly_foto | 2012-01-20 18:40 | カメラニュース
<< Westone3 Part1 | ページトップ | オリンパスの次期マイクロフォー... >>