Top
『御岳昇仙峡 覚円峰』
d0213316_17365613.jpg



日曜日に昇仙峡に行ってきました*
天気は快晴で、暖かな陽気にも恵まれて絶好の紅葉日和でした。
写真は、昇仙峡の最も有名なスポットであろう覚円峰と天狗岩です。

左側の覚円峰は、高さ約180mあるこの巨岩の頂で、覚円と呼ばれる僧が座禅を組んだという
言い伝えからこの名が付いたと言われています。昇仙峡の中でも象徴的な風景であり、この岩頭は
花崗岩が風化水食をうけてできたものであると考えられています。

右側の天狗岩は、主峰の覚円峰と対峙するようにそびえ立ちます。
名前の由来は巨岩の左側面が天狗の横顔に見えるためだとか.....。
遊歩道から見上げると一番大きく見え、雄大な姿に圧倒されます。

この写真データは、RAWで撮ってみました。
撮影後に色々と加工できるのがいいですよね。失敗したくない写真はRAW。気軽にたくさん撮りたかったらJPEG。
全てRAWで撮ると、どうしても現像が面倒だったり容量が大きなってしまうのでJPEGと使い分けるといいですね。
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-11-21 18:29
<< 『紅葉狩り』 | ページトップ | 『Colorful』 >>