Top
『雫』
d0213316_19182897.jpg


Olympus E-620
ED12-60mmF2.8-4.0SWD



雨が降った後の晴れ間はシャッターチャンスですね
はっぱについた水滴とか、水たまりに映し出される空の世界とか
生命の躍動感を感じる写真や幻想的な写真が撮れる瞬間ですよね

雫というフレーズに頭の中で真っ先に思い描くのは
「耳をすませば」に登場する主人公の女の子の月島雫は、僕だけでしょうか?笑
いつの間にか彼らの歳を追い越してしまっていることに時の流れを感じます。。。

でもやり直しが出来ないからこそ人生は面白ものだと思います
"またリセットできる"なんて甘い考えがないからこそ、その瞬間に全力を注ぐし輝くのではないかと。哀しみも挫折も己の弱さにも正面から向き合い、背負い込んでまた歩き出す強さが人間には備わっているから。
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-05-16 20:07
<< 『夢心地』 | ページトップ | 『夢の世界へ』 >>