Top
『絆』
      『「心」は誰にも見えない。けれど「心遣い」は見える。
      「思い」は誰にも見えない。けれど「思いやり」は見える。
      あたたかい心も、やさしい思いも、行いによってはじめて見える。』


CMで何となく聞こえてきた言葉に心を打たれ、検索したら
宮沢章二さんという詩人が「行為の意味」という本に上記の言葉が記されていた。

今も多くの方々が震災に苦しみ、闘っている。
大きな被害を受けなかった多くの人々も被災者な方々の事を思い、心を痛めている。
きっと多くの方々が被災地、被災者の方々の為に何かしてあげられる事がないか考えていると思う。

それだけでもとても素晴らしいことだけれども、その「心」や「思い」だけでは何も変えられない。
「心遣い」や「思いやり」を通して初めて相手に伝えることができる。簡単に見えて難しい一歩、
でもこんな時だからこそ、その一歩を臆せず踏み出そう。

d0213316_003895.jpg


Olympus E-620
ED12-60mmF2.8-4.0SWD

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
[PR]

by pho-oly_foto | 2011-03-14 00:01
<< 『警戒を怠らずに』 | ページトップ | 『心から無事を祈っています』 >>